緘黙症の団体「かんもくネット」誕生!

2007年04月21日(土曜日)

場面緘黙症Journalで出会った方たちが、場面緘黙症の団体を作りました。

かんもくネットです。
http://kanmoku.org/

かんもくネットは、場面緘黙症(選択性緘黙)に関する情報を社会に提供し、お互いを受け入れ、理解し合えるような社会が実現していけるよう、社会全体の利益の増進に寄与することを目的とした非営利の任意団体です。

かんもくネットは、場面緘黙症を持つ子供や大人、経験者家族、教師、専門家が協力しあい、活発な情報交換と正しい理解促進を目指します。

この団体の発足に伴い、これまで配布資料を作成してきた「SMJ翻訳チーム」は「Knet翻訳チーム」と名称を変更します。

このサイトから生まれた自発的な活動は尊重したいと私は考えています。

詳しくは、かんもくネットのホームページへ!