『少女邂逅』緘黙経験者の実体験を元にした映画が、公開予定か

2017年05月29日(月曜日)

アイキャッチ画像。
※ 画像は映画とは関係ありませんが、ロケ地は群馬県高崎市だったようです。

主人公は場面緘黙症という設定


場面緘黙症を経験したという若手映画監督が指揮する映画『少女邂逅』が、この夏に公開されます。監督の実体験を元にした作品で、主人公の少女は場面緘黙症という設定です。といっても、緘黙をテーマとしたストーリーではないかもしれませんが、ご紹介したいと思います。

↓ クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」へのリンクです。ページ中段「本作を製作するにあたって 枝優花より」をご覧ください。緘黙について書かれてあります。携帯端末の方は、「もっと読む」をクリックしてみてください。

※ 弱冠23歳の枝優花監督×音楽・水本夏絵による初長編映画『少女邂逅』保紫萌香とモトーラ世理奈を主演に5月クランクイン!
新しいウィンドウで開く

これは大きなことです。緘黙を経験した方が優秀な若手映画監督で、その方の実体験を元にした映画が上映予定で、さらにこの上映のためにクラウドで90人近くの人から約100万円もの資金が集まっているのです。

ただ、上の記事では、緘黙は「極端な精神的ストレスを負うことで声が出なくなる症状」と説明されています。映画では、いじめが原因となるそうです。この説明だけを読むと、これは緘黙ではなく、何か別の症状の可能性も捨てきれないと、私には思えます。

ですが、「自分が安心できる場所だと声は出る」とも書かれており、これは緘黙を思わせます。また、何より監督自身が緘黙だとおっしゃっています。このあたりのところは、完成した映画を観てみなければ判断できません。

どちらにしろ、監督の枝優花(えだ・ゆうか)さんがかつて声が出ず、孤独を感じていたことは確かなようで、今回の映画はその経験を元にしたストーリーになりそうです。緘黙の経験者には心に響く作品になりそうな予感もします。





『毎日新聞』朝刊1面に、新刊『かんもくって何なの!?』の広告

2017年05月12日(金曜日)

アイキャッチ画像。

緘黙の新刊の広告が掲載


本日2017年5月12日(金曜日)の『毎日新聞』朝刊1面に、モリナガアメさんのコミックエッセイ『かんもくって何なの!?-しゃべれない日々を脱け出た私-』の広告が掲載されたようです。モリナガアメさんは場面緘黙症の経験者で、この本は5月10日に発売されたばかりです。

この情報については、モリナガアメさんらが Twitter で投稿を行なっています。

↓ その新聞広告を見ることができます。Twitter に登録されていない方でもご覧になれます。
※ モリナガアメさんの Twitter 投稿 (新しいウィンドウで開く

ただ、私が『毎日新聞』朝刊を調べたところ、この広告は見つかりませんでした。私は東京から結構離れた、地方に住んでいます。地域によって違いがあるのかもしれません。


さらなる広告掲載も?


実は同じ出版社による『私はかんもくガール-しゃべりたいのにしゃべれない 場面緘黙症のなんかおかしな日常-』の時も、発売直後に『毎日新聞』朝刊1面に広告が掲載されました。広告展開に共通したものがあります(ただし、この時は私の地元でも広告が掲載されていました)。

↓ その時の場面緘黙症Journal ブログの記事です。
※ 『毎日新聞』朝刊一面に、『私はかんもくガール』の広告 (新しいウィンドウで開く

振り返ると、新聞に『私はかんもくガール』の広告が掲載されたのは、この時だけではありませんでした。私が確認しただけでもこれだけあります。

↓ 場面緘黙症Journal 「緘黙関連ニュース」へのリンクです。
※ 『かんもくガール』広告が、毎日新聞にまた掲載 (新しいウィンドウで開く
※ 『かんもくガール』毎日新聞ほか多数に広告 (新しいウィンドウで開く

今回新しく出版された『かんもくって何なの!?』も同様に、今後、毎日新聞などに繰り返し広告が掲載されることも予想されます。



日本テレビ『仰天ニュース』が、また緘黙を扱います

2017年02月22日(水曜日)

アイキャッチ画像。

「無口な少女の心の秘密」


日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』が、場面緘黙症を取り上げます。番組の放送日は、3月1日(水)夜9時から9時54分です。

番組公式ページに情報があります。

↓ 番組公式ホームページへのリンクです。「NEXT ONAIR 次回予告」の後半をご覧ください。
◇ ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ (新しいウィンドウで開く


『仰天ニュース』は、過去にも緘黙を扱った実績あり


この番組は、以前にも場面緘黙症を扱ったことがあります。

○ 1度目(2013年2月13日)

「静かな少女の秘密」と題し、イギリスの緘黙の少女、 カースティ・ヘイズルウッド(Kirsty Rose Heslewood)さんが取り上げられたそうです。カースティさんは後にミス・イングランド2013、ミス・イギリス2014に輝きました。

○ 2度目(2014年9月24日)

4時間スペシャルの中で、カースティさんが再び取り上げられたそうです。ブログ「猫になりたい」さんによると、 再現映像は以前のものでしたが、その後の様子などが追加されていたそうです。

特に1度目の放送の時は、大変大きな反響がありました。この放送を見て自分が緘黙だと知った方はよく目にしますし、アクセス数が大幅に伸びた緘黙関係ブログもあったそうです。

「Google トレンド」という、キーワードの検索動向を調べられるウェブサイトによると、キーワード「緘黙」の人気度(変な言葉)は、この放送があった時期に跳ね上がり、以後やや高止まりしています。

↓ 「Google トレンド」へのリンクです。
◇ 「緘黙」の検索動向2004年以降 (新しいウィンドウで開く


リポートはしません


なお、私はこの番組を見ることはないだろうと思います。ですので、番組を見たリポートをこのブログですることはないでしょう。すみません。

私は緘黙に関心を持って十余年、このブログを続けて11年、Twitter で緘黙に関する情報を発信して7年になりますが、いまだにテレビで緘黙を取り上げたものを見たことがありません。もともと私にはチャンネル権が無い上、放送時間帯にテレビの前に座れないことが多いとか、地元メディアが取り上げないとか、そうしたことが重なって、このような次第です。