場面緘黙症のビデオ(英語)のご紹介

2007年02月27日(火曜日)

場面緘黙症のビデオをご紹介します。

米国ネブラスカ州・オマハのTV局 KETV-TV による、5分程度の短いものです。無料で見ることができます。ただし英語です。

http://smjournal.com/ のページ中段にリンクを貼ってあります。関心のある方はどうぞ(すいません、ブログから直接リンク貼らなくて…)。

[写真をクリックしてもご覧になれないとき]

(1)ページ左サイドバー真ん中あたり「MARKETPLACE」の真上に「Video」があります。ここをクリックし、ビデオのページに移ります。

(2)ページ右上「Search」のタブをクリックし、「mutism」 と検索します。検索結果のおそらく一番右上に「Home Video Shows 2 Sides Of Adam」と出てくると思うので、その画像をクリックします。

(3)ページ左下「PLAYLIST」にその画像のビデオが移りました。画像下の「Play」をクリックすると、動画がスタートします。「FULL SCREEN」をクリックすると、全画面表示されます。

人気blogランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
⇒ 人気blogランキングへ


続・場面緘黙症は自力で治せる?-自己統制の理論

2007年02月24日(土曜日)

Handbook of Cognitive-Behavioral Therapies心理学まだまだ初学者の富条です。場面緘黙症を自力で治す方法がないか模索中です。

前回ご好評をいただいた「場面緘黙症は自力で治せる?-自己強化」ですが、書き足したい内容があるので、続編というかたちでまとめます。

今回はちょっと応用編で、前回よりも内容が高度になっています(たぶん)。前回と内容がかぶるので、あまりコメントをいただけないのではないかと心配ですが、構わず続けます。

[前回の復習]

○ 目標となる行動を設定する。目標は段階的に。

○ 自分で自分の行動を観察する。

○ 目標を達成したり、達成に前進するような行動を起こしたら、その直後に自分で自分にごほうびを与える。

これで、もしかしたら、場面緘黙症を自力で治せる?…いや、でも治ったという研究報告がないし…というお話でした。






場面緘黙症は自力で治せる?-自己強化

2007年02月17日(土曜日)

場面緘黙症を自力で治す方法はないものか-場面緘黙症を経験した人なら、こう考えたことのある人は少なくないでしょう。私もその例外ではありません。

私は自力で治す方法を探そうと、英語圏やドイツ語圏のサイトまで見て回りました。しかし、その方法は見つかりませんでした。見つかった情報はといえば、専門家による治療法、教師はどのような指導をするべきか、そして保護者の適切な対応、そうしたものばかりでした。

どうして、自力で治す方法が見つからないのでしょうか。場面緘黙児は年齢層が低く、自力で治す情報を提供するのは意義を見出しにくいからでしょうか。それとも、そもそも不安障害を専門家に頼らず自力で治そうという考え自体が間違いなのでしょうか。

そうした疑問を感じていたところ、場面緘黙症の自力治療に役立つかもしれない心理学の理論を発見しました。