『毎日新聞』朝刊1面に、新刊『かんもくって何なの!?』の広告

2017年05月12日(金曜日)

アイキャッチ画像。

緘黙の新刊の広告が掲載


本日2017年5月12日(金曜日)の『毎日新聞』朝刊1面に、モリナガアメさんのコミックエッセイ『かんもくって何なの!?-しゃべれない日々を脱け出た私-』の広告が掲載されたようです。モリナガアメさんは場面緘黙症の経験者で、この本は5月10日に発売されたばかりです。

この情報については、モリナガアメさんらが Twitter で投稿を行なっています。

↓ その新聞広告を見ることができます。Twitter に登録されていない方でもご覧になれます。
※ モリナガアメさんの Twitter 投稿 (新しいウィンドウで開く

ただ、私が『毎日新聞』朝刊を調べたところ、この広告は見つかりませんでした。私は東京から結構離れた、地方に住んでいます。地域によって違いがあるのかもしれません。


さらなる広告掲載も?


実は同じ出版社による『私はかんもくガール-しゃべりたいのにしゃべれない 場面緘黙症のなんかおかしな日常-』の時も、発売直後に『毎日新聞』朝刊1面に広告が掲載されました。広告展開に共通したものがあります(ただし、この時は私の地元でも広告が掲載されていました)。

↓ その時の場面緘黙症Journal ブログの記事です。
※ 『毎日新聞』朝刊一面に、『私はかんもくガール』の広告 (新しいウィンドウで開く

振り返ると、新聞に『私はかんもくガール』の広告が掲載されたのは、この時だけではありませんでした。私が確認しただけでもこれだけあります。

↓ 場面緘黙症Journal 「緘黙関連ニュース」へのリンクです。
※ 『かんもくガール』広告が、毎日新聞にまた掲載 (新しいウィンドウで開く
※ 『かんもくガール』毎日新聞ほか多数に広告 (新しいウィンドウで開く

今回新しく出版された『かんもくって何なの!?』も同様に、今後、毎日新聞などに繰り返し広告が掲載されることも予想されます。