地方議会の会議録を「緘黙」で横断検索

2017年08月18日(金曜日)

アイキャッチ画像。
国会や地方議会で、場面緘黙症が話題になったことがあるかどうか……

というお話をこのブログでしたのは、2011年8月のことでした。あれから6年、変わらないこともあれば、変わったこともあります。そのことについて、今回お話してみたいと思います。

↓ 2011年8月23日に公開した記事です。
◇ 国会や地方議会で、緘黙が話題になったことがあるか (新しいウィンドウで開く

国会の会議録を検索


6年前の記事でご紹介した「国会会議録検索システム」は、現在も利用できます。平成27年(2015年)3月には、衆議院で緘黙に関する質問が2回行なわれており、それも閲覧することができます。

◇ 国会会議録検索システム新しいウィンドウで開く


地方議会の会議録を検索できる、新たなサイト


一方、地方議会の会議録を検索できた「会議録検索ナビ」は現在存在しません。ですが、それに代わるものがありますので、ご紹介します。

↓ 地方議会の会議録を一度に検索できます(横断検索)。検索結果が見やすいです。
◇ 議事ロックス (新しいウィンドウで開く

↓ 47都道府県の会議録検索は、こちらの方がヒット件数が多いです。
◇ yonalog 全国47都道府県議会議事録横断検索 (新しいウィンドウで開く

↓ 同様に、政令指定都市に特化した会議録検索です。
◇ serelog 政令指定都市議会議事録検索 (新しいウィンドウで開く

これらのサイトで「緘黙」などと検索することにより、全国の地方議会で緘黙がどの程度話題になっているかや、どういった取り上げられ方がされているかが分かります。

ただし、上の横断検索は、全ての会議録を網羅しているわけではないようです。例えば、岩手県議会と静岡県議会は検索対象に含まれていません。また、何十年前といった、あまり昔の会議録はネット上に公開されておらず、検索できない場合があります。何年前までの議事録が検索できるかは、自治体にもよって違います。さらに、公開されている会議の範囲も自治体によって違います。

緘黙について踏み込んだ質疑があった最近の5件


最近6年の会議録の中では、緘黙について踏み込んだ質疑はこれだけ見つかりました。

東京都  江戸川区 平成28年 第4回定例会−12月02日-03号
長野県  佐久市  平成27年 3月定例会(第1回) 03月04日−02号
埼玉県  戸田市  平成24年 9月定例会(第4回)−09月10日-05号
長野県       平成24年 6月定例会本会議−06月27日-03号
神奈川県 平塚市  平成24年 教育民生常任委員会

※ 7年以上前の地方議会の会議録については、6年前の記事でだいたいお話したので省きます。

この5件の中から、興味深く感じた点を挙げます。

  • 佐久市の小中学校では、緘黙の児童生徒は来入児1名と小学校2年生1名の、合わせて2名というのが行政側の認識。佐久市の人口はおよそ10万人。

  • 平塚市議会では、県立高校入試の際、緘黙の生徒にも課される面接試験のことが話題になった。神奈川県では配慮がなされていることが窺われる。

  • 都道府県問わず、緘黙に関する質問をしている議員のほとんどが、公明党所属。


平成16年に、岩手県議会で、緘黙の児童生徒に対する配慮についての質疑があった


あと、今回特別に取り上げたいものとして、岩手県議会の平成16年(2004年)12月定例会の会議録があります。6年前の記事ではご紹介していなかったので。

これは「いわて特別支援教育推進事業費」という、LD、ADHD、自閉症に関する予算に関する質問なのですが、質問者の野田武則県議(現・釜石市長)は併せて緘黙に関する質問も行なっています。

また、どちらかといいますと、こういうLD、あるいはADHDの方に目が向けられまして、少人数だろうと思いますが、緘黙児の、あるいは場面緘黙児も含めますが、そういった児童生徒に対する配慮がなされているのかどうか、その辺の実態についてお伺いしたいと思います。

鋭い!と、私などは考えてしまいました。緘黙は発達障害に比べるとあまり注目が当たらずにきたのは、「議員ご指摘の通り」です。

この質問に対する遠藤洋一学校教育課長の回答も、当を得たものです。当時岩手に、緘黙についてのしっかりした見識を持った方がいたことを窺わせます。

2004年といえば、今日存在する緘黙の団体・グループは一つもなかった頃です。緘黙を主題とした本も、一般流通したものでは『場面緘黙児の心理と指導』のみしかありませんでした。ですが、緘黙についてしっかりした質疑応答がなされています。