「緘黙RPG」フルプレイ動画を公開します

2017年09月03日(日曜日)


緘黙RPGのプレイ動画の公開を始めたいと思います。今回は、エンディングまでのフルプレイ動画です。RPGの公開から1年7ヶ月も経ったので、もう内容を明かしてもよいでしょう。需要があるかは分かりませんが、せっかく作ったので。

↓ ともに場面緘黙症Journal 内のページへのリンクです。

◇ プレイ動画part1「オープニング」
新しいウィンドウで開く

◇ プレイ動画part2「家に友達を呼んで、スライム遊び」
 (新しいウィンドウで開く

◇ プレイ動画の目次
新しいウィンドウで開く

part12ぐらいで、エンディングに到達するだろうと思います。これから少しずつ公開を進めていきます。毎週日曜に、動画を2つ公開するのが目標です。

動画の演出はダウンロード版、音楽は PLiCy版(ブラウザ版)寄りです。素材の利用規約の関係で、ダウンロード版にもブラウザ版にもない音楽も使っています。特にpart1は、これまでにない音楽が多いです。

それから、上のページには、ゲーム中の各場面について、作者である私の説明的なコメントを加えています。作者の意図などを書いています。

同人ゲームの作者が、自らフルプレイ動画を公開することはあまりないのではないかと思います。ですが、緘黙RPGは、もともとゲームを使って緘黙のことについて表現できる可能性があることを見ていただきたくて作ったものです。この目的に照らし、フルプレイ動画を公開することにしました。

動画はYouTubeで公開しましたが、限定公開の設定にしてあり、YouTubeやGoogleを検索してもヒットしないようになっています。見ていただくと分かるのですが、私はゲーム作りには慣れていないので、ゲームそのものの出来は初級者レベルです。あまりおおっぴらに見せるようなものではないと自分では思っています。要するに、恥ずかしいです。

「緘黙RPG」は、学校などで声が出ず、話せない緘黙の小学生が、スモールステップで活動・発話場面を拡大していくロールプレイングゲームです。