記事番号1000番到達!

2016年02月04日(木曜日)

アイキャッチ画像。

記事番号が1000番に


このブログの記事番号が、ついに1000番の大台に乗りました。ブログ開設10周年での到達です。ここまで続けることができたのも、ブログを読んでくださる方がいらっしゃったからこそです。

記事番号とは


ところで、記事番号とは何のことでしょう。

この記事で言うと、記事の URL(パソコン版)
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1000.html
の、1000という数字が記事番号です。

FC2ブログでは、このように、一つ一つの記事に固有の番号が割り振られています。最初に書いた記事の記事番号は1番、次に書いた記事の記事番号は2番……という要領です。

記事番号には欠番がある


場面緘黙症Journal ブログでは、この記事番号に欠番が多いです。記事番号は1000番に到達したのに、公開記事数はこれで725件目にすぎません。

欠番が多い理由は、記事番号が下書きの段階で割り振られることと関係しています。例えば、私は下書きはしたものの、その後「没」や公開保留にすることが多いのですが、こうした場合は欠番となってしまいます。他にも、様々な理由で欠番が存在します。

なお、記事番号1番も欠番です。
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1.html
にアクセスしてもエラーになってしまいます。これも下書き段階で没にしたのではなかったかと思います。

節目の記事番号


最後に、記念として節目の記事番号の記事を振り返ってみたいと思います。

200 場面緘黙児の安心度チェック、発語状態チェック
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-200.html

300 375万部の雑誌に場面緘黙症が(米国)
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-300.html

500 The Selective Mutism Resource Manual
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-500.html

600 「教職員のための子どもの健康相談及び保健指導の手引」
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-600.html

700 エリザ・シポンブラム博士の娘さんが本を書く
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-700.html

900 衆議院で、緘黙が再び議題に上がる
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-900.html

※ 記事番号100番、400番、800番は欠番。