緘黙経験者など約50人の声を集めた本(英)

2016年03月18日(金曜日)

アイキャッチ画像。
英国には、大人や10代の緘黙者、並びにその家族のための支援グループがあります。iSpeak というサポートネットワークで、近年英国では注目を集めています。

◇ iSpeak (新しいウィンドウで開く

この iSpeak の運営者が本を出すというお話を、以前「『緘黙が児童期のみというのは、神話』」という記事の中でしました。後にこの本は出版され、私も読み終えました。そこで、読んだ感想を書きたいと思います。

本の基本情報


本の題名は、Selective Mutism in Our Own Words: Experiences in Childhood and Adulthood。「私たち自身の言葉で語る場面緘黙症:子どもと大人の経験」といったところでしょうか。

著者は Carl Sutton さんと Cheryl Forrester さん。このお二人は、iSpeak ウェブサイトに掲載されている iSpeak 運営チーム(5人)の構成メンバーです。実はご夫婦でもあります。

○ Carl Sutton さん:iSpeak の創設者。心理学者。成人期になっても緘黙が続いた方です。

○ Cheryl Forrester さん:iSpeak のコーディネーター。広報や資金集めを担当。ソーシャルワーカー、カウンセラー、看護師でもあります。

2015/12/21 と Amazon.co.jp にはありますが、私が買った本(Kindle 版)には、First published in 2016 云々と書かれてあります。

出版社は Jessica Kingsley Publishers。この出版社から緘黙の本が出たのはこれが初めてではありません。Can I tell you about Selective Mutism?(2012年)Tackling Selective Mutism(2014年)という、英国では重要な本が過去に2冊刊行されています。

紙の本(電子書籍ではない方)は、272ページあるそうです。緘黙の本としてはページ数は多めですが、電子書籍版を読む限りは、文字ばかりの内容です。

本の概要


この本は、緘黙の経験者を中心に、家族、治療専門家、教師など、緘黙に関わる様々な人の経験談をまとめたものです。数えたところ、およそ50人もの人の話が載っています(同じ名前の人を重複して数えた可能性もあり、50人が正確な人数かは分かりません)。

iSpeak は大人や10代の緘黙者、並びにその家族のための支援グループですが、本はもっと幼い子どもの緘黙についてもカバーしています。幅広い年齢層の緘黙者について書かれています。

感想


英国でも厳しい


まず何より、緘黙の当事者や保護者をめぐる状況は、英国においても厳しい歴史が続いてきたことを改めて確認しました。

多数の経験者らの話をまとめて読めることの意義


このように緘黙の経験者らの声を多数集めた本は、海外ではそう例がないのではないかと思います。日本の『場面緘黙Q&A』には、緘黙経験者や保護者など様々な方によるコラムが掲載されていますが、あれに似ているとまでは言いませんけれども、少し連想させるものがありました。

緘黙について知るには、経験者や当事者の話を読んだり聞いたりすることが欠かせません。ですが、緘黙の人にも様々な人がいる中、1人や2人といったごく少数の人の話に触れるだけでは、理解が偏ってしまう可能性があります。

今回の本には、50人もの経験者などの話が載っています。もっとも、ある経験者の話は多数掲載されているのに、別の経験者の話は1回しか掲載されていないなど、いくらか偏りもありますが、多数の人の話をまとめて読める本が出たことは意義深いです。

緘黙者が、義理の親や新しい家族を迎える時


この本の特色の一つは、緘黙者が、義理の親や新しい家族を迎えることになった時の問題について取り上げていることです。緘黙者は多くの場合家庭では思うように振舞えるのですが、そうしたところに見知らぬ人が定住するとどうでしょう。既存の緘黙の本には、この問題について取り上げたものはなかったのではないかと思います。

実は、私は以前「緘黙児の家に、新しい親が来たら?」という記事の中でこの問題について書いたことがあるのですが、少なくとも英国では、現実にそういうことが起こっているそうで、私が書いたことが全くの見当違いではなかったことを知りました。

iSpeak にまた一つ実績


近年英国で注目を集める iSpeak ですが、今回の本の出版で、また一つ大きな実績ができました。これまであまり注目されてこなかった大人や10代の緘黙者、並びにその家族のための支援グループである iSpeakが、実績を積み重ねていく意味は大きいです。

Selective Mutism in Our Own Words: Experiences in Childhood and Adulthood
Carl Sutton Cheryl Forrester
Jessica Kingsley Publishers (2015-12-21)


関連リンク


◇ iSpeak による本の紹介 (新しいウィンドウで開く