世界的サッカー選手、学校で話さなかった?

2016年05月11日(水曜日)

アイキャッチ画像。

メッシ選手はシャイなのか、話す機会がなかったです。

あの澤穂希さんが、2012年のFIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀選手賞である「FIFAバロンドール」に選出され、表彰を受けた時のコメントの一部です(沢、残念…「メッシはシャイなのか、話す機会がなかった」、2012年1月12日)。

リオネル・メッシ選手は FCバルセロナに所属する、アルゼンチン出身の世界的サッカー選手です。澤さんはメッシ選手とともに「FIFAバロンドール」に選出されたのですが、この時は話せなかったようです。

メッシ選手はシャイな性格や寡黙な人柄で知られています。試しに、Yahoo!Japan や Googleで「メッシ シャイ」「メッシ 無口」と検索しただけでも、いくつかの情報がヒットします。

そこで、メッシ選手についてもう少し詳しく調べてみました。すると、メッシ選手は子どもの頃、学校では話さなかったという情報が出てきました(Stevenson, 2011, May 23)。

"He's a very timid person, hugely shy," adds Caioli. "I spoke to his best friend when he was a child, Cintia Arellano, and she told me he didn't speak at school. Even now, it's hard to tell what mood he's in."

↓ 以下、私の拙い訳
「メッシは非常に臆病な人で、すごくシャイです」と、Caioli 氏は付け加えます。「私は彼の子どもの頃の親友 Cintia Arellano 氏と話しましたが、彼女が私に言うには、メッシは学校で話さなかったとのことです。今でも彼の心的状態を判断するのは難しいです」

※ 太字は、私によるもの。Caioli とは、アルゼンチンの伝記作家 Luca Caioli 氏。

もしかすると、場面緘黙症でしょうか。メッシ選手が緘黙の診断を受けたという話は聞きません。ですが、メッシ選手は、日本で言えば小学生時代にあたる少年期を、90年代のアルゼンチンで過ごした方です。未診断のまま見過ごされた可能性も考えられます。

ただ、「学校で話さなかった」といっても、どの程度話さなかったのか分かりません。それに、この話自体、又聞きの又聞きのようですので、どこまで信じてよい話か分かりません。これだけではメッシ選手が一般的なシャイだったのか、緘黙だったのかどうかは分かりませんが、どちらにしろ気になる話です。

そこで、もう少し調べてみました。Google ブックスでメッシ選手に関する本を検索し、気になった箇所を挙げてみました(Caioli, 2015, Chapter 9, para. 7; Faccio, 2012, p. 133)。

Mónica Dómina, Leo's teacher from first to their grade, recalls: "He was a quiet child, sweet and shy, one of the shyest students I have seen in my entire teaching career. If you didn't address him, he would sit silently at his desk, at the back of the classroom."

メッシが小学1~3年の時の教師 Mónica Dómina氏は回想します。「彼は静かな子どもでした。優しくてシャイで、私の教師生活の中で最もシャイな児童の一人でした。彼に話しかけないと、彼は教室の後ろの自分の机で静かに座ろうとしてききませんでした」

At elementary school, Messi always sat with his neighbor; she was the girl who acted as his interpreter and helped him communicate with his teacher when he was too shy to speak.

小学校では、メッシはいつも隣の席の子と一緒に座っていました。その隣の子はメッシの通訳の役で、彼がシャイすぎて話せない時に、先生と意思疎通をするのを助けていました。

やはり相当にシャイな子どもだったようです。私自身はこれが緘黙かどうかについてはやや慎重な見方をしているのですが、どちらにしてもやはり気にはなります。

近年のメッシ選手は、日本のテレビ番組で澤さんと対談をするなど、話ができないわけではありません。ただ、シャイな気質は変わっていないように見えます。

メッシ選手は、プライベートではシャイですが、ピッチ内の姿は全くの別人だそうです。そうでなかったら、サッカー選手としてここまで活躍することはできなかったでしょう。どうしてピッチに入ると変わることができるのか、興味を引かれます。

文献


◇ 「沢、残念…『メッシはシャイなのか、話す機会がなかった』」(2012年1月12日)『スポニチ Sponichi Annex』http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/01/12/kiji/K20120112002412910.html

◇ Stevenson, J. (2011, May 23). Magical Messi stands in Man United's way. BBC. http://www.bbc.co.uk/blogs/jonathanstevenson/2011/05/messi_chat.html

※ 以下の2件の引用は、Google ブックスからです。普通、ちゃんと本を手にとって引用するものだと思いますが……。

◇ Caioli, L. (2015). Messi vs. Ronaldo: The Greatest Rivalry. London: Icon Books Ltd,.

◇ Faccio, L. (2012). Messi: A Biography. New York and Tront: Knopf Doubleday Publishing Group.