場面緘黙症だった有名人2016

2016年07月13日(水曜日)

アイキャッチ画像。
かつて場面緘黙症だった、あるいは緘黙だったと思われると公の場で話した有名人をまとめたいと思います。2013年に書いた記事の改訂版です。

日本


桂あやめさん


桂あやめの艶姿ナニワ娘落語家。幼稚園から小学3年まで場面緘黙症と思われる症状を経験されたそうです。

2015年に、NHK Eテレ「ハートネットTV」の緘黙特集に出演。2016年8月に予定されているイベント「かんもくフォーラム2016」では、特別講演をされることが決まっています。

↓ 桂あやめさんへのインタビュー記事。NHKホームページへのリンク。
◇ 【出演者インタビュー】桂 あやめさん「場面緘黙。周りが特別な目で見るから抜け出せないというのはあると思いますね」 (新しいウィンドウで開く

[追記(2016年7月14日)]

↓ 私がこの記事を書いた翌日、偶然にもこういう記事が出ました。
◇ 一言も話せない女の子が落語家に  朝ドラ『ちりとてちん』ヒロインのモデルの知られざる過去とは (新しいウィンドウで開く


沖田×華(おきたばっか)さん


こりずに毎日やらかしてます。発達障害漫画家の日常漫画家。自伝的漫画『蜃気楼家族』や『ガキのためいき』などの作品があり、単行本が多数出ています。

アスペルガー(最新の DSM の診断名だと自閉症スペクトラム障害)の二次障害としての緘黙だったそうです。このため、米国精神医学会による DSM-5 や 世界保健機関による ICD-10 が定義する選択性緘黙とは違うのですが、広い意味で場面緘黙症だったと言えます。

[関連記事]

◇ 沖田×華さんが、連載漫画で緘黙について描く (新しいウィンドウで開く
◇ 女性コミック誌に「場面緘黙症」 (新しいウィンドウで開く


はあちゅうさん


半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)伊藤春香さん。人気ブロガー、作家。テレビ番組「スッキリ!!」のコメンテーターとしてご記憶の方も多いだろうと思います。

18才までは人と関わるのが苦手で、家族からは緘黙だと思われていたそうです。はあちゅうさんご自身も緘黙だったと思うと Twitter で話されています。

↓ Twitter で緘黙について話す、はあちゅうさん。Twitter に登録されていない方でもご覧になれます。
◇ https://twitter.com/ha_chu/status/598162129389285376 (新しいウィンドウで開く

↓ はあちゅうさんへのインタビュー記事。上~中段あたりで、緘黙について話されています。「DMM英会話ブログ」へのリンク。
◇ 「やりたいことは降ってこない」はあちゅうから学ぶ、人生をサバイブしながら夢を叶える方法 (新しいウィンドウで開く


海外


Kirsty Heslewood さん


カースティー・ヘイズルウッドさん。ミス・英国2013、ミス・イングランド2013。2013年のミス・ワールド世界大会では、世界の127人の代表たちのうちセミファイナルの10人に選ばれました(6位)。

2016年7月13日現在、ミスユニバース・グレートブリテンのファイナリストに残っています。

日本でも「カースティさん」と親しまれています。2013年2月には、日本テレビ系番組「ザ!世界仰天ニュース」の中で取り上げられました。2015年に発売された、らせんゆむさんのコミックエッセイ『私はかんもくガール』では、本の帯がカースティーさんでした。

↓ "I support Kanmoku Net." と言うカースティさん。Kanmoku net(かんもくネット)は、日本の団体。YouTube へのリンク。
◇ ミスイングランド・ミス英国のカースティさんから応援メッセージ  (新しいウィンドウで開く


Helen Keen さん


ヘレン・キーンさん。英国の女性コメディアン。BBC Radio4 の "It Is Rocket Science!" というシリーズで有名です。受賞歴多数。

BBC Newcastle というラジオ番組では、緘黙に関してインタビューをされたそうです。2015年に全英で放送された BBC Radio4 の Finding Your Voice という緘黙の特集番組では、司会進行役を務めました。

↓ BBC ホームページへのリンク。
◇ Finding Your Voice (新しいウィンドウで開く


Maya Angelou さん(1928-2014)


I Know Why the Caged Bird Singsマヤ・アンジェロウさん。米国の方で、詩人、教育者、歴史家、作家、女優、劇作家、人権活動家、プロデューサー、ディレクターなど様々な肩書をお持ちでした。

1969年に出版された I Know Why the Caged Bird Sings はベストセラーで、日本でも『歌え、翔べない鳥たちよ』として邦訳書が出版されました。1993年にはクリントン大統領就任演説で自らの詩 On the Pulse of Morning を朗読。2011年には米市民に与える最高位の勲章である「大統領自由勲章」をオバマ大統領より授与されています。

性的虐待を受けてから場面緘黙症になったと告白されていました。ただ、こうした経験が原因で緘黙になることは、そうないのではと私は思います。

米国の認定心理学者で、大手緘黙支援団体の理事長も務めた Aimee Kotrba氏は、アンジェロウさんが話せなかったのは緘黙ではなく、PTSDの症状であるとの見方を著書の中で示しています。