緘黙の不安階層表?を作るゲームを公開しました

2016年11月14日(月曜日)


場面緘黙症の不安階層表のようなものを作るミニゲームを公開しました。不安階層表は、不安に感じる様々な場面を不安の強さをもとに数値化し、不安の強い場面から順に並べた一覧表です。緘黙に関する和書にも何度か登場しています。

↓ 自作ゲーム公開サイト PLiCy へのリンク。ここでプレイできます。従来型携帯電話(スマホ以前の携帯)や古いブラウザ以外なら、動作するのではないかと思います。
◇ 緘黙の階層表 (新しいウィンドウで開く

ゲーム色はかなり薄く、ゲームというより簡単なプログラムと言った方がよいかもしれません。ゲームに馴染みない方でも、比較的抵抗なくできるのではないかと思います。やってることは、単なる並び替えだったりします。

↓ プレイ画面。
プレイ画面

このゲームでは、『どうして声が出ないの? マンガでわかる場面緘黙』などに登場する「どきどき不安きんちょう度をつけてみましょう!」と似たようなことをしています。ただし、「どきどき不安~」の方がちゃんとしています。

↓ 「どきどき不安きんちょう度」のチェックシートは、インターネット上にも公開されています。はやしみこさんのウェブサイト「学校で話せない子ども達のために」へのリンク。
◇ どきどき不安きんちょう度チェックシートについて (新しいウィンドウで開く

不安階層表は、不安を感じる場面に敢えて徐々にさらすスモールステップの取り組みをするのに役立ちます。また、自分の状態を客観的に把握するのにも役立ちます。ただ、ちゃんとしたものを作りたい方は、上のチェックシートを使ったり、本を読んだりしましょう。このゲームは、不安階層表の「ようなもの」にすぎません。

このゲームは、緘黙についてゲームで何らかの貢献ができる可能性を探ろうという目的で、実験的に作ったものです。『緘黙RPG』と同じゲーム作成ツール『WOLF RPGエディター』で作りました。このゲームの実用性がどこまであるかは自分でも疑わしく思うのですが、強いて言えば、不安階層表の雰囲気のようなものは味わえるかもしれません。

※ 念のためお話ししておくと、このゲームは、ブログなどに埋め込むこともできます。埋め込みたいという方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、もしいらっしゃればご自由にどうぞ。

↓ このページから埋め込めます。自作ゲーム公開サイト PLiCy へのリンク。
◇ ブログにゲームを埋め込む (新しいウィンドウで開く

[追記(2016年11月15日)]

このゲームのタイトル画像が、PLiCy トップページのスライドで大きく取り上げられました!(11月15日朝現在)「こはく・ゴー・ホーム!さんの次」です。結果的に、「by 場面緘黙症Journal」の文字もトップで取り上げられることに……。

◇ PLiCy トップページ (新しいウィンドウで開く