2/5宮古島市で200名募集の講演会

2016年12月17日(土曜日)


沖縄県宮古島市で2017年2月5日(日)、「場面緘黙講演会」が開かれるそうです。主催者の「宮古島 緘黙っ子親の会(ゆりの会)」さんが、Twitter やブログで告知されています。募集人員は200名と、規模が大きいです。

場面緘黙講演会
「話したくても話せない子ども・大人へのサポートについて」
~家庭・学校・地域でできる配慮~

日時:2017年2月5日(日) 受付は13:30~、講演は14:00~16:00
場所:宮古島市中央公民館 大ホール
講師:高木潤野氏(長野大学准教授)
対象:当事者、経験者、支援者、保護者など
募集人員:200名
主催:宮古島 緘黙っ子親の会(ゆりの会)

↓ 詳しくは、以下のPDFファイルをご覧ください。申請方法や緘黙経験者が作成したイラスト、お知らせ(末尾)などもあります。TwitDoc.comへのリンク。
◇ 場面緘黙講演会 (新しいウィンドウで開く

[追記(2016年12月18日)]

PDF版ではなく、画像版もあります。下記の公式ブログをご覧ください。

↓ 宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)公式ブログへのリンク。
◇ 啓発活動11 場面緘黙講演会開催のお知らせ (新しいウィンドウで開く


宮古島市で緘黙の講演会といえば、過去にもありました。2013年1月26日に行なわれた「園や学校で話せない子どもたちのために~場面緘黙(かんもく)の理解と支援について」と題するものです。講師は角田圭子氏(臨床心理士、かんもくネット代表)、約230名が集まったそうです。『宮古新報ニュース』が報じており(電子版で確認)、当時の記事は今でも残っています。

↓ 当時の記事。宮古新報ニュースコムへのリンク。
◇ 話さないこと責めないで、場面かん黙に理解求め講演 (新しいウィンドウで開く