目次(2006年4-6月分)

2006年08月04日(金曜日)

先日、アメリカのある学術団体が提供する家族心理学に関する情報サイトを見ていたところ、場面緘黙症に関する誤った説明を見かけ、愕然としました。

場面緘黙児は、単に話したくないから話さないと説明されていたのです。そうではなくて、話したくても話せないんですが…。

まだまだ間違った説明がまかり通っています。とはいえ、このサイトの説明も間違っているかもしれないので、ご注意あれ。

* * * * * * * * * *

それはさておき、2006年第2四半期(4-6月)の目次をお送りします。本当は6月末日か7月の頭にお送りする予定だったのですが、うっかり忘れていたので…。

6/30  ちょっとした検索のコツ
6/24  ノート-症状、症候群、entity
6/18  相互リンク募集停止
6/17  今日は更新お休み
6/15  小学校入学早々、学校不適応に!
6/10  場面緘黙児の親の会、自助グループはありません!
6/10  場面緘黙症Journalの名前の由来
6/7  だめ園児・富氏
6/3  場面緘黙症の原因を先天的なものに求める説
6/2  翻訳者募集について~1次募集終了
6/2  この子、知恵遅れ!?~0-4歳の頃

5/27 元場面緘黙児・富氏の両親
5/20  緘黙本の翻訳をしたいと思う人募集!
5/20  場面緘黙症は社会不安障害?特定恐怖?それとも…(2・完)
5/18  心理カウンセラーなんかに、考え方を変えられてたまるか!(怒)
5/15  緘黙症を専門家に研究してほしいと思う人集合!
5/13  場面緘黙症は社会不安障害?特定恐怖?それとも…(1)
5/13  NHJより:富氏がやりたいこと
5/10  自分でも、どうして緘黙が治ったのか分からない
5/8  国が場面緘黙症の研究に出した補助金の額
5/8  連休中に追加したコンテンツ
5/8  心理学の勉強してました

4/29  緘黙児はいじめられない?頭がいい?嘘でしょ!!
4/26  場面緘黙症になって得したこと?
4/22  場面緘黙症の治療体系もどき(2)
4/19  場面緘黙症に関心のある人が少なすぎる!
4/15  場面緘黙症の治療体系もどき(1)
4/14  緘黙の輪に登録申請
4/12  そもそも「緘黙症」って何ぞや(改訂版)
4/8  場面緘黙症の発症時期
4/4  ちゅらさん4は今冬の放送
4/1  場面緘黙症に効く薬~ナーディル編