7月1日、尼崎で定員250名の研修講座

2017年04月03日(月曜日)

アイキャッチ画像。

研修講座「場面緘黙の理解と支援」


[追記(2017年4月24日)]

会場の情報などが変更されたので、この記事の内容も一部修正しました。現在正確でなくなった情報には、打ち消し線を引いています。


兵庫県で場面緘黙症の研修講座が開かれるそうです。主催者の「日本緘黙研究会」が、ホームページで情報を公開しています。定員250名と規模が大きい講座なので、ここでお知らせします。

場所:兵庫県尼崎市内の開場を予定 関西国際大学 尼崎キャンパス
日時:2017年7月1日土曜日
対象:保護者・教員・支援者・当事者・経験者・研究者等(ただし、「高校生以下のご参加はご遠慮ください」とのこと)
主催者:日本緘黙研究会・関西国際大学心理臨床研究所

日本緘黙研究会のホームページには、より詳しい情報があります。

◇ 日本緘黙研究会ホームページ研修講座「場面緘黙の理解と支援」開催のお知らせ (新しいウィンドウで開く

研修講座というので、教師や臨床家が対象なのだろうかと思ったのですが、そうでもないようです。緘黙に関心がある方であれば、誰でもよさそうです。


昨年には、東京で同様の講座があった


日本緘黙研究会は、昨年の6月26日にも同様の研修講座を行なっていました。今年と同じ初夏の開催です。昨年の講座のタイトルは「場面緘黙の理解と援助」ですので、今年のタイトルは「援助」が「支援」に変わっただけです。

昨年の講座とは違いもあります。まず、昨年は東京での開催だったのに対し、今年は兵庫県での開催です。尼崎だと、大阪に近いです。また、昨年は日本緘黙研究会単独での開催だったようですが、今年は関西国際大学心理臨床研究所との共催です。あと、講座の内容も、少し変わっているようです。

来年以降も、毎年6月末から7月初旬にかけて、開催地を変えて行なわれていくのでしょうか。などと言ってみましたが、私は日本緘黙研究会の会員ではないので、何も分かりません。