NHK Eテレ「バリバラ」で緘黙の企画か、番組がメッセージ募集

2017年08月19日(土曜日)

アイキャッチ画像。

番組ホームページでメッセージ募集


NHK Eテレの番組「バリバラ」が8月18日、ホームページで場面緘黙症に関するメッセージの募集を始めました。「メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!」と番組ホームページトップに書かれてあることから、番組の中で、何らかのかたちで緘黙が取り上げられるものと見られます。

↓ 「バリバラ」公式ホームページへのリンクです。メッセージの投稿は注意事項をご確認の上、皆様のご判断でお願いします。
◇ メッセージ投稿ページ (新しいウィンドウで開く

「バリバラ」は障害者情報バラエティー番組です。制作はNHK大阪放送局ですが、放送は全国でなされます。「バリバラ」は「バリアフリー・バラエティー」の略だそうです。毎週日曜日放送ですが、金曜日に再放送もあります。


緘黙をいつ、どのような形で取り上げるのか


「バリバラ」が緘黙をいつ、どのような形で取り上げるかは、現在のところ公式ホームページなどでは発表がなされていません。

ですが、過去の例を調べたところ、「バリバラ」がこのようなかたちでメッセージの募集を行なった場合、その問題を主要テーマとした放送を行なっているようです。緘黙についても、小さな形で取り上げるのではなく、その週の主要テーマとして持ってくることも予想されます。

また、番組ホームページ「放送予定」によると、9月10日(日曜日)放送分までは既に他の予定で埋まっています。緘黙を主要テーマとした放送がなされるなら、その次の週以降になりそうです。

これまで「バリバラ」は、そのラジオ版「バリバラR」とともに、緘黙について軽く触れたことはありました。このブログでもお話したことがあります。ですが、今のところメッセージ募集だけとはいえ、今回のように緘黙を正面から取り上げたことはおそらくなかったのではないかと思います。番組が緘黙を今後どのように扱うのか、注目されます。