「かんもくフォーラム2017」プログラム発表、申込受付開始

2017年09月09日(土曜日)

アイキャッチ画像。
12月9日(土曜日)に名古屋で開かれる催し「かんもくフォーラム2017」のプログラムが、9月9日(土曜日)に発表されました。併せて、参加申し込みの受付が始まっています。定員は200名と規模が大きいですので、ここでご紹介したいと思います。

↓ 公式ホームページへのリンクです。
◇ かんもくフォーラム2017 (新しいウィンドウで開く

↓ 参加申し込みは、このページ末尾のリンクから可能です。お申し込みは、皆様のご判断でお願いします。公式ホームページへのリンク。
◇ Program (新しいウィンドウで開く

「かんもくフォーラム」は、2015年から毎年行なわれている、定員数百人規模の催しです。今年は「大人のかんもくフォーラム」がコンセプトだそうです。例年、8月に東京で開催されていましたが、今年は少し変則的な開催かもしれません。

プログラムですが、広瀬慎一氏(臨床心理士)の講演が1時間30分、成人当事者・経験者の話が2時間30分です。時間配分からして、どちらかと言えば、当事者・経験者の話に重きを置いた催しなのかもしれません。当事者・経験者は5人の方が登壇されるとのことでので、お一人の登壇者に平均30分の計算です。登壇者は男性3人、女性が2人です。

申し込みページの上部には、「残り○○○枠」という表示があります。公式ページには書かれてありませんが、申し込み受付は、これまでの例から先着順の可能性も考えられます。参加ご希望の方は、この残り枠を参考に、申し込み時期を判断なさるとよいかもしれません。