NHK Eテレ「バリバラ」緘黙の特集は、10月15日放送

2017年09月24日(日曜日)

アイキャッチ画像。
NHK Eテレの番組「バリバラ」が、10月15日(日曜日)放送分で、場面緘黙症の特集をすることが明らかになりました。この日の放送のサブタイトルは「知られざる場面緘黙(かんもく)の世界」だそうです。番組公式ホームページで発表されました。

↓ 番組公式ホームページへのリンクです。
◇ NHK バリバラ | 放送予定
新しいウィンドウで開く

また、「バリバラ」は同じ週の金曜日0時(木曜深夜)に再放送を行なっています。このことから、10月20日(金曜日)0時に緘黙の特集の再放送が行われるものと予想されます。

「バリバラ」は障害者情報バラエティー番組です。「バリアフリー・バラエティー」の略だそうです。緘黙について軽く取り上げたことはありましたが、正面から取り上げたことはこれまでありませんでした。

番組は8月18日に、ホームページ上で場面緘黙症に関するメッセージの募集を始めていました。また、Twitter を中心に、バリバラが緘黙の放送をする計画があるとか、緘黙のことで実際に取材を受けたといった投稿が一部でありました。このことから、「バリバラ」が緘黙を取り上げるという観測が広がっていました。

ですが、具体的な放送予定が公式に発表されたのは、これが初めてです。放送予定日も、今回の発表でおそらく初めて明かされたのではないかと思います。

なお、NHK Eテレでは2015年にも緘黙を扱っていますが、あちらは「ハートネットTV」という番組です。