緘黙を教える大学、緘黙が出題される試験

2007年12月05日(水曜日)

場面緘黙症の子の治療に専門的に携わる人の中には、緘黙を知らない人がいるという声が、ネット上で聞かれます。

大学で緘黙のことを教わらなかったのでしょうか。その職業に就く前に何らかの試験を受けたものと思うのですが、試験勉強で学ばなかったのでしょうか。就職後、研修で緘黙のことを学ぶ機会はなかったのでしょうか。

■ 大学で場面緘黙症を習った

ネット上では、ときどき、大学で場面緘黙症のことを習ったという声を聞くことがあります。どうやら、大学教育で場面緘黙症のことが教授されることがあるようです。

どの学部学科・研究科が教えているのか、その教えている授業は必修科目なのか選択科目なのか、教えているのは大学か大学院か、が気になります。

もっとも、たとえ学生時代に場面緘黙症のことを教わったとしても、就職した後にその知識を使う機会がなかったら忘れてしまう人もいるかもしれません。

■ 緘黙が出題される試験

ネットで簡単に調べてみたのですが、医師国家試験、教員採用試験、保育士試験では、場面緘黙・選択緘黙が出題されることがあるようです。「緘黙 医師国家試験」、「緘黙 教員採用試験」、「緘黙 保育士試験」などと検索すれば、色々ヒットします。

一方、都道府県の職員採用試験(心理職)や、臨床心理士資格試験では、出題されているかどうか確認できませんでした。※私が確認できなかっただけで、実際には出題されている可能性もあります。

もっとも、ネットで簡単に調べた調査なので、詳しいことはよく分かりません。

ただ、たとえ試験の出題範囲に緘黙が含まれていたとしても、出題頻度が極端に低ければ、受験者は勉強しない可能性があります。また、たとえ受験生が試験前に緘黙のことを勉強していたとしても、試験に受かった後にその知識を使う機会がなければ忘れてしまう可能性もあります。

■ 研修で緘黙のことを学んでいるか

これについては、私は分かりません。すみません…。(>_<)

* * * * * * * * * *

ちょっと軽めの記事でした。人気blogランキング参加中です。もしよろしければ、クリックをよろしくお願いいたします。⇒ 人気blogランキングへ

※ 人気blogランキングについて
http://smjournal.com/ranking.html