場面緘黙症の有名人

2008年02月02日(土曜日)

※ こちらの記事もご覧ください。具体的な有名人の名前を挙げています。

◇ 場面緘黙症だった有名人2013
新しいウィンドウで開く

* * * * * * * * * *

-エジソンも不登校だった-

昔、ある不登校関連の読み物を読んでいたら、こういう内容の論評を見つけて、驚いたことがあります。エジソンはまた、アインシュタインとともに、発達障害だった可能性のある有名人として知られているようです。

また、ノーベル経済学賞を受賞したナッシュが、統合失調症だったという話を聞いた時もやはり驚いたものです。

ところが、場面緘黙症では、あまりこうした有名人の話は聞いたことがありません。Wikipedia 英語版の "Selective mutism" の項目には、場面緘黙症の有名人が何人か載っていますが、エジソン、アインシュタイン、ナッシュ級の知名度のある人はいないのでしょうか。

そんな有名人、知ったところでどうするんだという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、あの人も場面緘黙症だったんだ!と知ると、この症状を経験したのは自分たちだけではなかったのだと心が軽くなります。さらに、その人が社会的に成功を収めていると、励みにもなります。

それにしても、場面緘黙症の有名人の話を聞かないのは、なぜなのでしょうか。実際にそういう人が少ないからでしょうか。

いや、もしかすると、そういう人は実際にいたにもかかわらず、何らかの理由で伝わっていないのかもしれません。例えば、場面緘黙症に関心のある人が少なく、そういうことを知っている人や調べようとする人が少ないとか。あるいは、幼少期に場面緘黙症を経験した人でも、幼少期の一時期に人前で無口になったことなど大した問題ではなかったと考えて、誰にも伝えていない人が多いとか。それとも、思い出したくない過去の歴史として、当人が封印してしまったとか。

私は、場面緘黙症を経験した有名人が今後明らかにされることがあるとしたら、芸術・文化方面に比較的多くなるのではないかと推測しています。場面緘黙症の人は、他者とうまくコミュニケーションがとれない反面、内的世界は豊かな人が多いと思うのです。いや、なんとなくそう思うだけですが。

※ 人気blogランキングへのクリックも、できればお願いします!励みになっています。⇒ 人気blogランキングへ

※ 人気blogランキングについて
http://smjournal.com/ranking.html