動画投稿サイトの緘黙関連動画

2009年10月27日(火曜日)

幼児教育評論家、教育評論家、子育てアドバイザーのはやし浩司氏が、緘黙の子について解説している動画を見つけました。YouTube です。あまり知られていないようなので、該当動画へのリンクを貼っておきます。

▲幼児(かん黙児)
(新しいウィンドウで開く)

教育の方面に詳しい方の、場面緘黙症についての見解を知ることができます。

[追記(2011年3月6日)]

※ はやし氏は、2011年に新しい動画を投稿しています。むしろ、こちらをご覧になることをお勧めします。

場面かん黙児(緘黙児)
(新しいウィンドウで開く)

なお、私は場面緘黙症というと、教育よりもむしろ医学的な視点で書かれた文献に目を通すことが自然と多く、もしかしたらこのブログも、知らず知らずのうちにその影響を強く受けているかもしれないと思います。

* * * * * * * * * *

場面緘黙症の動画と言えば、場面緘黙症Journal が制作した動画がありますので、ついでにリンクを貼ってアピールしておきます。動画の素材を提供してくださった方には、改めて感謝です。

SMJ制作動画
(新しいウィンドウで開く)

場面緘黙症の動画は、ネット上では、はやし氏と私が投稿したもの以外見かけません。もしかすると、みなさん、私に遠慮して投稿しないのでしょうか?…いや、単に動画サイトへの投稿は気軽にできるものではないからでしょう。

ですが、英語圏では、様子が違います。リンク先のページにも書いた通り、場面緘黙症の動画を、動画投稿サイトへ投稿する動きが盛んです。個人や団体が制作したと見られる動画が数多く投稿されています。

YouTube に見る英語圏の緘黙関連動画
(新しいウィンドウで開く)

※ Selective Mutism とは、場面緘黙症のことです。YouTube では、場面緘黙症を特集したTV番組の録画と見られる動画もいくつか投稿されています。著作権者の許可を取ったものであれば問題ないのですが。

日本では、場面緘黙症を主題とした個人ブログが多い一方、個人動画の投稿はあまり見かけません。一方、英語圏ではこれが逆です。不思議ですが、ネット文化の違いなのでしょうか。