目次(2010年1-3月分)

2010年04月01日(木曜日)

2010年第一四半期(1-3月)分の目次です。

03/29 [緘黙] 中学時代のまとめ [ストーリー]
03/22 [緘黙] 合格発表 [ストーリー]
03/16 無表情の緘黙児と、表情筋の発達
03/09 緘黙者が出てくるインド映画、フィクション本
03/02 [緘黙] 卒業式(後編) [ストーリー]

02/24 自分がこうだから、みんなもこうだ
02/23 場面緘黙児の親の会、自助グループについて
02/16 日本の緘黙研究を概観した論文
02/09 [緘黙] 卒業式(前編) [ストーリー]
02/01 英BBC、デイリーメール紙で緘黙が

01/28  文科省作成の教職員用資料に、緘黙が
01/22 「クラスのなかの場面緘黙」
01/15 「行動抑制の子どもの生理学と心理学」
01/08 [緘黙] 本命校を受験する [ストーリー]
01/01 英緘黙支援団体代表に、大英帝国勲章
01/01 緘黙・新春インタビュー2010
01/01 目次(2009年10-12月分)

[拍手が比較的多かった記事]

10/02/24 自分がこうだから、みんなもこうだ 13
10/01/28 文科省作成の教職員用資料に、緘黙が 12
10/01/08 [緘黙] 本命校を受験する [ストーリー] 15

[最近公開したにもかかわらず拍手が比較的少なかった記事]

10/02/23 場面緘黙児の親の会、自助グループについて 4

この記事は、公開されるやいなや、その1日後に新記事「自分がこうだから、みんなもこうだ」が出たため、あまり目立ちませんでした。

[アクセスが比較的多かった記事]

03/02 [緘黙] 卒業式(後編) [ストーリー]
02/09 [緘黙] 卒業式(前編) [ストーリー]
01/22 「クラスのなかの場面緘黙」
01/08 [緘黙] 本命校を受験する [ストーリー]

[アクセスが比較的少なかった記事]

01/01 緘黙・新春インタビュー2010

この記事も、目立たずに終わりました。公開後、わずか12時間後に新記事「英緘黙支援団体代表に、大英帝国勲章」が出たためです。また、閲覧者数が少ない元日に公開したことも、アクセス数の少なさにつながったものと思われます。