CEOは緘黙経験者(米)

2011年08月09日(火曜日)

アメリカのニュースサイト Aol Healthy Living に7月22日、Restaurant.com という企業のCEO(最高経営責任者)で、また創業者でもある Cary Chessick 氏の横顔を紹介した記事が掲載されました。

記事によると、同氏は場面緘黙症だったそうです。どのようにシャイネスを克服したかについても触れています。ただ、記事の中で緘黙について言及されている箇所は少ないです。

本当はシャイだけれども、社交的なようにふるまって仕事をこなす……緘黙は克服したもののいまだシャイな Chessick 氏の仕事術です。似たようなことをしている CEO はアメリカにはほかにもいるようで、外交的にふるまう技術を身につけている内向的な CEO の話を USA TODAY という新聞で読んだこともあります(※厳密には、シャイなことと内向的なこととは違います)。シャイな人にとっては、これも生きる道の一つでしょう。ただ、緘黙経験者にとっては、これは緘黙がある程度軽快してからの話になるだろうと思います。場面緘黙症が軽快していない段階だと、社交的なようにふるまうことすらできなさそうです。

かつて場面緘黙症を経験した方が起業し、経営を軌道に乗せて成功している話は、他国の話とはいえ明るい希望を感じさせます。子どもが緘黙というと、その子の将来を心配する人もいるかもしれませんが、こういう例もあります。

[文献]

◇ Fox, M. (2011, July 22). The life out loud: A CEO pays it forward. Aol Healthy Living. Retrieved from http://www.huffingtonpost.com/meimei-fox/pay-it-forward-restaurantcom-ceo-cary-chessick_b_903630.html

◇ Jones, D. (2006, June 7). Not all successful CEOs are extroverts. USA TODAY. Retrieved from http://www.usatoday.com/money/companies/management/2006-06-06-shy-ceo-usat_x.htm