ABCニュースNightlineで、緘黙が

2011年12月20日(火曜日)

アメリカ ABC ニュースの Nightline という有名な報道番組で、場面緘黙症がトップで取り上げられました。5分47秒の内容でした。放送日は現地時間2011年12月16日(土)です。また、番組のウェブサイトでも、放送内容の動画や記事が公開されています。

放送では、場面緘黙症が実例を交えて概説されるとともに、非営利団体 Child Mind Institute の Steven Kurtz 氏による Brave Buddies という行動療法プログラムが紹介されています。

学校の行事で緘黙の子だけが直立不動にしている場面や、自分の誕生日ケーキのろうそくを吹けない場面、にもかかわらず家では活発にしている場面、さらには、行動療法を具体的に実践している場面などが全て映像化され、放送されています。これは大きなことだと思います。

この種の海外の報道に触れていつも思うことですが、こうした取材に応じる緘黙の子やその親御さんには頭が下がります。顔にモザイクをかけるとか、声を変えるとか、そうした編集は行われずに、素顔のまま、実名入りで、緘黙の子と親御さんがテレビ(動画)に写っています。特に家で緘黙していない場面をテレビに流されるのは緘黙の子にとってかなり大変なことではないかと思います。家での話し声を録音して学校でクラスメートに聞いてもらう方法なら、緘黙の克服に取り入れられることはありますが、大手テレビ局の放送となるとレベルが違います。

ABC の Nightline はよく NHK が BS で日本語通訳付きで放送していますが、今回の放送は、放送日の関係からおそらく放送されなかったのではないかと思います。もし放送されていたら、緘黙が日本でもテレビで紹介されていたことになるのですが、残念です。ですが、動画は上述のように日本でもウェブサイトで見ることができますし、番組全体のポッドキャストもダウンロードすることができます。

[関連リンク(YouTube へのリンク)]

◇ ABC ニュース・Nightline の緘黙に関する部分のみを抜粋した動画
新しいウィンドウで開く