5月は場面緘黙症啓発月間です

2012年05月01日(火曜日)

5月は場面緘黙症啓発月間です!

……と、私が勝手に考えました。英語圏で10月に啓発月間(Selective Mutism Awareness Month)が行われていることに倣ったものです。

私が11月ではなく5月に啓発月間をしようと考えたのは、日本の学校は4月に新学期が始まることによります。つまり、

(1) 緘黙は入学など、子どもが新しい環境に入ったときに問題化することが多い。
(2) 緘黙は早期発見・早期介入が望ましい。
(3) 日本の学校は4月に始まるので、4月に啓発月間を行い、早期発見・早期介入につなげればよいようにも思える。だが、4月では早すぎる。米国精神医学界の「選択性緘黙」の診断基準は、少なくとも1ヵ月症状が続くことを要件としているので、1か月後の5月の方がよい。

英語圏で10月に啓発月間が行われるのも同様の理由によるのかどうかは知らないのですが、どちらにしろ、日本でキャンペーンをするなら上記の理由で10月よりも5月の方が適当ではないかと思います。

キャンペーンといっても、私にできることなど限られているのですが、とりあえず今月の間、いくつかの姉妹ブログで緘黙についてアピールを行っていこうと考えています。

アニメgif

※ 人気blogランキング、応援クリックよろしくお願いいたします!5月限定のアピールです。なんか懐かしい。↓下の画像をクリックです。

人気ブログランキング

余談:ブログ拍手を設置して以来、人気blogランキングクリックのアピールはやめていました。ブログ拍手に加え、blogランキングにまでクリックをお願いするのは申し訳ないような思いがしたからです。調べたところ、08/05/13公開の「十亀史郎『自閉症児・緘黙児』」(記事番号319)が、最後のblogランキングアピールでした。ですが、今月限定で復活します!

[関連記事]

◇ 10月は、場面緘黙症の啓発月間(海外ニュース)
新しいウィンドウで開く