ダイヤモンド・オンラインに“大人の緘黙症”の記事

2012年05月21日(月曜日)

今月に入って、国内外のメディアで場面緘黙症が立て続けに取り上げられています。きっと皆さん、私が提唱した場面緘黙症啓発月間に賛同してくださっている……わけでもないのでしょうが、それにしても多いです。私などは鈍い性格ですから、ついていくだけで精いっぱいです。

今回は、日本のメディアです。ビジネス誌『週刊ダイヤモンド』などで知られるダイヤモンド社のウェブサイトに「『引きこもり』するオトナたち」という連載があるのですが、この中で「家では話せるのに学校・会社では話せない “大人の緘黙(かんもく)症”の知られざる苦悩」という記事が掲載されました。2012年5月18日(金)のことでした。

その記事の内容は、ご覧の通りです。

○ 該当記事(ダイヤモンド・オンライン)へのリンクです。新しいウィンドウが開きます。

記事の最後には「世論調査」として、「『緘黙症』を知っていましたか?」というウェブアンケートが設けられています。緘黙症を全く知らなかったという人が8割等々という結果ですが(2012年5月21日現在)、多いのでしょうか、少ないのでしょうか。

「『引きこもり』するオトナたち」の連載記事はいつも gooニュースや @niftyニュース、livedoor ニュースでも紹介されているのですが、今回の記事もその例外ではありません。掲載されたメディアも大手どころですし、それだけに反響があります。この記事へのツイート数はおよそ140、「いいね!」数はおよそ150にのぼります(2012年5月21日現在)。リンク先の緘黙支援団体ウェブサイトのアクセス数は、記事掲載直後に倍増していました(ただし、場面緘黙症Journal へのアクセス数は特に増えませんでした……)。

私はこの記述で、緘黙の正しい理解が広まったか否かに注目しています。緘黙を知らない人に説明するのは難しいです。この記事から緘黙の正しい理解が広まったとしたら、記事の書き方のどこが良かったのか。逆に、誤解が広まったとしたら、記事の書き方のどこが悪かったのか。そのあたりを研究し、今後に生かしていこうと考えています。この記事については緘黙を知らなかったという方が多数ツイッターなどでコメントしているので、それらのコメントを注意深く観察しています。

アニメgif

※ 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。人気blogランキング、応援クリックよろしくお願いいたします!5月限定のアピールです。現在位ほどです。↓下の画像をクリックです。

人気ブログランキング

[PR]

◇ 5月は場面緘黙症啓発月間です新しいウィンドウで開く