元緘黙少女、ミスワールドに出場。結果は?

2013年09月28日(土曜日)

アイキャッチ画像。花と女性。写真素材サイトモデルピースより、藤浦真菜さん。
場面緘黙症経験者で、今年のミス・イングランドに輝いた Kirsty Heslewood(カースティー・ヘイズルウッド)さんが、続いてミス・ワールドに出場しました。その結果、今日のミス・ワールド世界大会最終日でセミファイナリストの10人にまで選ばれたのですが、残念ながらあと一歩及びませんでした。ミス・ワールドは世界四大ミスコンテストの一つで、中でも最も歴史があります。

Heslewood さんは24歳。6歳頃まで場面緘黙症でしたが、克服し、2013年にミス・イングランドの座を射止めるとともに、ミス・ワールド世界大会にイングランド代表としての出場を決めました。Heslewood さんの緘黙経験は、英国ではメディアで何度も取り上げられています。日本でも、今年2月に、日本テレビ系番組「ザ!世界仰天ニュース」の中で取り上げられたそうで、心当たりのある方も多いだろうと思います。

↓ ミス・ワールドオフィシャルサイトへのリンクです。「Kirsty は子どもの頃、場面緘黙症だった(Kirsty suffered from selective mutism as a child)」云々と書かれてあります。
Heslewood さん紹介ページ
新しいウィンドウで開く

ミス・ワールド機構は "Beauty with a Purpose"(目的のある美)というスローガンを掲げており、世界をより善くするための美を追求しています。このため、同機構は世界中で数々の慈善活動を行ってきました。Heslewood さんも慈善活動に取り組み、ミス・ワールドの Beauty with a Purpose 部門では9位に選ばれたのですが、この活動の中には実は緘黙児支援が含まれています。こういう次第で、Heslewood さんはミス・イングランドの在任中、英国の緘黙児支援団体 Smira(Selective Mutism Information & Research Association)をサポートされることになっています。Smira のメンバーやサポーターは、10月19日に開かれる Smira 21周年記念パーティーなどで、今後 Heslewood さんに会えるらしいです。

Heslewood さんには日本のかんもくネットがメッセージを送っていて、その内容が、ミス・イングランド美人コンテスト公式 Facebook に投稿もされました。

↓ その Facebook ページへのリンクです。
"A good luck message to Miss England Kirsty Heselwood from Kanmoku Net..."
新しいウィンドウで開く

Heslewood さんは上述の通り Beauty with a Purpose 部門で9位に選ばれたほか、24日には、ミス・ワールドのトップ10モデルの一人に選ばれています。ミス・イングランドがトップ10モデルに選ばれたのは史上初だそうです。ミス・ワールド大会最終日にはセミファイナリストの10人にまで選ばれ(6位)、127の国や地域から参加した候補者の中ではかなりの上位に入りました。残念ながらファイナリストに残ることはできませんでしたが、大変立派だと思います。

[Heslewood さんに関する過去のブログ記事]

◇ 元緘黙児がミス・イングランドに!
新しいウィンドウで開く

◇ 緘黙経験者がミス・イングランド候補に
新しいウィンドウで開く

[追記]

先程ミス・ワールドが決まりました。フィリピンの Megan Young さんだそうです。また、拙速に記事を公開して文章に粗が目立ったため、多少の加筆修正を施しています。