場面緘黙症だった有名人2013

2013年10月13日(日曜日)

アイキャッチ画像。ノートパソコンと筆記用具。写真素材サイトPAKUTASOより。
[追記(2016年7月13日)]

これは2013年版です。日本の有名人を新たに2人加えた、2016年版を公開しました。

◇ 場面緘黙症だった有名人2016


* * * * * * * * * *

今回は、自らを緘黙だったと公の場で話した有名人を取り上げたいと思います。ほとんど海外の方なのですが、2013年現在で、私が知っている範囲でお話しします。

■ Maya Angelou さん

I Know Why the Caged Bird Singsマヤ・アンジェロウ。詩人、教育者、歴史家、作家、女優、劇作家、人権活動家、プロデューサー、ディレクターなど様々な肩書を持つ米国の女性です。69年に出版された I Know Why the Caged Bird Sings はベストセラーで、日本でも『歌え、翔べない鳥たちよ』として邦訳書が出版されました。93年にはクリントン大統領就任演説で自らの詩 On the Pulse of Morning を朗読。11年には米市民に与える最高位の勲章である「大統領自由勲章」をオバマ大統領より授与されています。

性的虐待を受けてから場面緘黙症になったと告白されています(こうした経験が原因で緘黙になることが一般にそうはないのではと私は思います)。

Maya Angelou さん公式ウェブサイト
新しいウィンドウで開く

■ Linda Graham さん

アイルランドで有名な女性現代画家です。12歳まで8年間、緘黙だったそうです。アイルランドのテレビや有力紙で緘黙経験が取り上げられたことがあります。

Linda Graham さん公式ウェブサイト
新しいウィンドウで開く

Linda Graham さんに関する動画 "WYB Silent Witness"
新しいウィンドウで開く

[関連記事]

◇ 50代にして、初めて緘黙の過去を告白
新しいウィンドウで開く

* * * * * * * * * *

■ Cary Chessick さん

米国の男性起業家。Restaurant.com、Score It Forward、Positivity の創設者。Restaurant.com では CEO(最高経営責任者)を務めました。American Business Award の Executive of the Year in 2010 ではファイナリストに残ったほか受賞歴多数。投資家でもあります。

Cary Chessick さん Twitter ページ
新しいウィンドウで開く

[関連記事]

◇ CEOは緘黙経験者(米)
新しいウィンドウで開く

■ Helen Keen さん

英国の女性コメディアン。BBC Radio4 の "It Is Rocket Science!" というシリーズで有名です。受賞歴多数。BBC Newcastle というラジオ番組では、緘黙に関してインタビューをされたことがあるそうです。

Helen Keen さん公式ウェブサイト
新しいウィンドウで開く

■ Kirsty Heslewood さん

カースティー・ヘイズルウッド。ミス・北ロンドン2013を経て、ミス・イングランド2013に輝き、今年ミス・ワールド世界大会に出場しました。大会では世界の127人の代表たちのうちセミファイナルの10人に選ばれ(6位)、ミス・英国のタイトルも獲得しました。

日本でも、今年2月に、日本テレビ系番組「ザ!世界仰天ニュース」の中で取り上げられたそうで、心当たりのある方も多いだろうと思います。

Kirsty Heslewood さん Facebook ページ
新しいウィンドウで開く

■ 沖田×華(おきたばっか)さん

ガキのためいき(3) (KCデラックス)日本の女性漫画家。自伝的漫画『蜃気楼家族』や『ガキのためいき』などの作品があり、単行本が多数出ています。

アスペルガー(最新の DSM の診断名だと自閉症スペクトラム障害)の二次障害としての緘黙だったそうです。このため、米国精神医学会による DSMIV-TR や DSM-5、世界保健機関による ICD-10 が定義する選択性緘黙とは違うのですが、広い意味で場面緘黙症だったと言えます。

沖田×華さん Twitter ページ
新しいウィンドウで開く

[関連記事]

◇ 女性コミック誌に「場面緘黙症」
新しいウィンドウで開く


以上です。ほかにもこんな方を知っているという情報があれば、よろしければコメント欄などでお知らせいただけると嬉しいです!