NHK首都圏ニュースに「『場面かん黙への理解を』」

2013年12月01日(日曜日)

アイキャッチ画像。
NHKニュースのウェブサイト(首都圏版)に、「『場面かん黙』への理解を」と題する動画つきの記事が出ました。2013年12月1日19時14分付けの記事です。この記事が出たということは、おそらくテレビでも首都圏のニュース番組で同じ内容の報道がなされたものと思われます(動画から判断して、テレビの場合「"場面かん黙"経験者が理解を呼びかけ」というタイトルのようです)。また、データ放送のニュースにもこの記事が出ているかもしれません。

記事へのリンクを貼りたいのですが、NHKウェブサイトはトップページ以外のリンクを禁じていますので、あしからず。

その内容は、同日、御茶ノ水女子大学で行われた講演会「経験者が語る場面緘黙講演会~場面緘黙だった私~」(主催:かんもくネット)を報じたものでした。緘黙に関する概説が行われているほか、緘黙に関心のある方の間では有名なあの方やあの方のお名前も出ています(動画でも見られます)。

日本の地上波のテレビ局が、緘黙を主題としたニュースを取り上げたのを確認したのは私にとってこれが初めてです。過去には、80年代後半にNHKの「おはようジャーナル」「ファミリージャーナル」という番組で、緘黙に関心を寄せていた山本実氏(岩手大学教授、故人)がテレビ出演していたという話は聞いたことがありますが、それ以降は今日まで知りません。

私がこの記事を書いている21:30頃の時点では、今回のニュースはNHK首都圏ニュースが取り上げている7つのニュースのうちのひとつで、そのうち4番目の扱いです。

これ以前にも、NHKは11月25日の「ひるまえほっと」という首都圏の番組で、この講演会についての情報を流していたそうです。

※ 急遽公開した記事です。公開後、内容を若干編集しています。

[追記]

やはり、テレビでも放送されたようです。ぽんさんのブログによると、夜7時前のニュースだったそうです。

↓ ぽんさんのブログ「いつか羽ばたく日がくるよ」へのリンクです。
場面かん黙講演会 新しいウィンドウで開く

[再追記]

ラジオ忘れてました。ラジオのニュースでも報じられたかも知れません。

[関連記事]

↓ 山本実氏に関する記事です。
◇ もう一人の緘黙研究者新しいウィンドウで開く