今年5月の、場面緘黙症啓発月間

2014年03月12日(水曜日)

アイキャッチ画像。春の麗かな日差しを受ける白梅。写真素材サイトPAKUTASOより。

場面緘黙症啓発月間


今年の5月は場面緘黙症啓発月間と銘打って、場面緘黙症Journal として緘黙の啓発活動を行おうと考えています。

場面緘黙症啓発月間は、海外の一部緘黙関係者の間で行われている Selective Mutism Awareness Month にならって、私が一昨年に言い出したものです。まだ定着はしていません。

海外では啓発月間は10月に設定されているのですが、私は5月としています。その理由は、日本では4月に新学期が始まることを考慮したからです。緘黙は入学や進級に問題化しやすいので。ただ、4月に啓発活動を行うと、単に新しい環境に慣れていなくて話せないだけの児童生徒が緘黙と混同される恐れがあるので、5月に設定しました。

ただ、本当に5月でよいのか、私自身迷いもあります。もう少し待った方がよいのではないかとか、海外で10月が International Selective Mutism Awareness Month と呼び掛けられているので、これに呼応して10月にした方がよいのではないかとか、今でも考えることがあります。だいたい、5月上旬には大型連休があるのでタイミングもあまりよくありません。

いずれにせよ、大事なことは、戦略的に啓発活動を行うことだろうと思います。5月以外の月の方がよいとか、啓発月間よりも啓発デーの方がよいということになれば、こだわりません。ですが、今のところは5月開催の方針で考えています。

ポッドキャストに挑戦?


今年は啓発月間に合わせて、ポッドキャストに挑戦してみようかと考えているところです。ポッドキャストは、インターネットで聴けるラジオ番組のようなものです。目立つことをして啓発月間を訴えるとともに、緘黙に関心の薄い姉妹ブログ(緘黙以外をテーマにしたブログ)の閲覧者の注意を引こうという狙いです。

ポッドキャストを思い立ったのは、昨年、「Okinawa 緘黙当事者の会 ninny」の方がインターネットにてラジオ放送をされたことによります。

↓ ラジオ放送された、ゆかおる。さんのブログです。
緘黙なのに、ラジオ始めます!
新しいウィンドウで開く

計画では、私が制作したポッドキャストの mp3 ファイルを、場面緘黙症Journal や iTunes ストアなどで公開したり、場合によっては動画化して YouTube などで公開したりすることを考えています。ポッドキャストは啓発月間の期間中、数回にわたって更新を行います。ポッドキャストはパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット端末などでもオンデマンドで聴くことができます。

今日までにポッドキャストのテスト収録と、音声ファイルの編集作業を行ったところです。内容の水準はともかく、ポッドキャストのための音声ファイルを作ることは、今の私でも技術的になんとか可能だということを確認しました。

ポッドキャストは緘黙についての内容にするつもりですが、それにしても私のようなおっさんの話し声なんか流して、何になるのかという思いもあります……。5月までにはまだ時間がありますし、ポッドキャスト計画は変更する可能性もなきにしもあらずです!