『朝日新聞』夕刊に緘黙の記事

2014年08月25日(月曜日)

アイキャッチ画像。宮古島の「宮古まもる君」。写真素材サイト PAKUTASO より。
本日2014年8月25日(月)の『朝日新聞』夕刊に、場面緘黙症を主題とした記事が掲載されたそうです。ウェブ版である『朝日新聞デジタル』でも確認できます(私はウェブ版を読みました。ウェブ版は要会員登録)。

--------------------
追記(2014年8月27日)

かんもくネットさんが、新聞記事を公開しています。「かんもくネットフォーラム」へのリンクです。

※ 場面緘黙 in メディア
新しいウィンドウで開く

--------------------

「朝日新聞の販売部数と販売エリア」によると、『朝日新聞』夕刊の販売部数は2012年現在で300万部だそうです。ただ、全国エリアで掲載された記事ではなさそうです。「かんもくネット」さんや「かんもくの声」さんの Facebook ページから判断して、少なくとも関東や福岡などで掲載が確認されていますが、関西では載っていないそうです。

※ かんもくネットさんの Facebook ページ
新しいウィンドウで開く

※ かんもくの声さんの Facebook ページ
新しいウィンドウで開く

記事の内容は1,200字程度で、読者が緘黙を知らないことを前提に、簡潔にして要を得た解説がなされてありました(チェック表のようなものもついています)。単にそういう子がいるというだけでなく、具体的な対応にまで触れられてあります。特に、「人見知り」との違いが明確にされている点は歓迎したいです。ただ、ウェブ版を見る限り、もう少し分かりやすい見出しをつけることができれば、なおよかったかなと思います。なお、取材には、かんもくネットさんが関わった節があります。

こうして大手メディアに緘黙が取り上げられたわけですが、場面緘黙症Journal の訪問者数はいつもと変わりありません……。ただ、記事で紹介されたかんもくネットさんのウェブサイトは、訪問者数が伸びていますね。

偉そうなことも書いてしまいましたが、こうして緘黙を取り上げていただけるのはありがたいです。

※ 今回のアイキャッチ画像も沖縄県の宮古島で撮影されたものです。この警察官型人形は「宮古まもる君(宮古島まもる君とも)」といって有名らしいです。Wikipedia に項目があるほどです。

[文献]

◇ 朝日新聞の販売部数と販売エリア
http://adv.asahi.com/2012/004.pdf 最終アクセス2014年8月25日。