旧掲示板過去ログを残そうと考えています

2015年06月01日(月曜日)

アイキャッチ画像。
場面緘黙症Journal の従来型掲示板は、掲示板レンタル元である @BB のサービス終了に伴い、5月31日(日)24:00をもって閉鎖ということになっていました。ところが、6月1日(月)6:30現在では、なぜかまだ掲示板を利用できる状態です。ただ、サービス終了は規定路線ですので、閉鎖は時間の問題だろうと思います。

↓ 掲示板レンタル元による告知です。
◇ @bb サービス終了のお知らせ
新しいウィンドウで開く

ここで改めてお話したいのですが、これから無くなる旧掲示板の過去ログを公開しようと考えています。旧掲示板の投稿データは個人的に保存していて、これを公開するつもりです。

過去ログ公開にあたっては、「過去ログに残してほしくない方がいらっしゃれば、お手数ですが、ご連絡ください」とのお断りを添えるつもりです。

ですが、私はもともと過去ログを残す可能性を断らずに、掲示板を運営していました。断りもなしに、突然過去ログを公開していいものだろうかとも思います。そこで、ここで告知を行ない、周知期間を置いてから過去ログを公開しようと考えています。この間、反対のご意見を多くいただけば過去ログ公開を考え直します。

過去ログの公開は来月あたりに行なうつもりです。個人的にも、過去ログ公開のために必要な作業があって、急な公開にはやや難があります。

チャット、お絵描き掲示板を新設?


ところで、ここにきて、チャットやお絵描き掲示板といった昔懐かしいものを新設したくなってきました。需要度外視、完全自己満足でです。

個人運営の緘黙掲示板という、今では数少なくなったコミュニケーションツールに向き合う中で、そういう思いが強くなってきました。緘黙の個人ホームページの生き残りとして昔ながらのコンテンツを残し、現在の礎となった「緘黙の輪」の時代を振り返る試みです。実際に作るかどうかは、まだ分かりません。