「話すことがむずかしいあなたへ」

2015年07月10日(金曜日)

アイキャッチ画像。
自分を変えたい、話せるようになりたい--

こうした緘黙の当事者向けに、そのための具体的な方法を示したマンガがあるのをご存知でしょうか。「話すことがむずかしいあなたへ」という、小学校中学年以上の当事者向けの読み物です。

作者は、『どうして声が出ないの?マンガでわかる場面緘黙』や『なっちゃんの声』でお馴染みの、はやしみこさんです。2012年より、インターネット上で一般公開されています。

↓ 「学校で話せない子ども達のために」へのリンクです。このサイトの絵本や資料は役立つものばかりです。

◇ 「スモールステップ実践まんが 話すことがむずかしいあなたへ」
新しいウィンドウで開く

自分を変えたい、話せるようになりたいと思う緘黙の当事者は多いだろうと思うのですが、そのための方法を示した当事者向けの読み物はほとんどありません。このマンガは貴重な当事者向けのもので、しかも具体的な方法を詳しく示しています。「こういうものを待っていた!」という当事者は少なくないのではと思います。

このマンガは実際にチャレンジを行った人たちの体験に基づいて描かれており、説得力を感じます。そして、分かりやすく、安心して読める作風です。また、行動理論という、しっかりした理論が背景にあることが窺える内容なのもよいです。

もっとも、今はまだこういうものを読む気持ちにはなれないという当事者も、きっといるだろうと思います。無理に押し付けるつもりはありません。

2012年に公開されたものとあって、ある程度知られているかもしれませんが、何しろとてもよい読み物だと思うので、もっと取り上げられてもよいのではと思います。そこで、ここで改めてご紹介することにしました。

[関連リンク]

↓ 「緘黙基礎知識」のコーナーです。「話すことがむずかしいあなたへ」を追加しました。
◇ お勧め読み物~場面緘黙症Journal
新しいウィンドウで開く