英BBCが、大人の緘黙を正面から取り上げる

2015年07月16日(木曜日)

アイキャッチ画像。
英国の公共放送BBC が、大人の緘黙を主題とする記事を公式サイト上に掲載しました。日本時間7月15日(水)午前のことです。

↓ BBC NEWS へのリンクです。
◇ Selective mutism: 'I have a phobia of talking' (新しいウィンドウで開く

ニュース記事は、子どもの頃から緘黙が続く35歳女性の例を軸に、大人の緘黙が見過ごされている現状について問題提起を行っています。

記事には動画がついていて、緘黙の女性がタブレット端末での文字入力を通じて自らの思うところを表現している様子が映されています。この女性の就労への見通しについては currently "off the table"(現在考えていない)と書かれていることなどから、社会適応に困難をきたしていることが読み取れます。ただ、この女性の緘黙症状ですが、祖母が脳卒中になったとき、不安のあまり祖母と話せなくなったなど(それまでは話せた)、少し変わったところもあるかもしれません。

35歳といえば、話題のコミックエッセイ『私はかんもくガール』の著者・らせんゆむさんと、年齢がそう離れてはいません。らせんゆむさんは緘黙を克服して現在はイラストレーターとしてご活躍、お子さんもいらっしゃいますが、その一方で、こうした方もいるのです。

緘黙に詳しい方への取材も行われていて、英国における緘黙児支援のバイブルとされる本 The Selective Mutism Resource Manual の共著者の一人 Alison Wintgens さんと、10代後半や大人の緘黙者のためのサポートネットワーク iSpeak の創設者 Carl Sutton さんのコメントが載っています。緘黙の女性の一例を軸とした記事ですが、Carl Sutton さんによる年長の緘黙者一般に関する解説なども盛り込まれています。

これまであまり日が当たらなかった大人の緘黙を、「BBC」が正面切って取り上げた意義は大きいです。現在のところ、この記事は英語圏で広くシェアされているのを確認しています(Twitter で確認)。

* * * * * * * * * *

ところでこの BBC ですが、先ほどのニュース記事を公開後、BBC2 と BBC News Channel のテレビ番組 Victoria Derbyshire の中で、緘黙を取り上げました(現地時間7月15日9時15分からの番組)。

テレビ放送分の内容は何人かの緘黙当事者や経験者、そしてその親らに焦点を当てたものだったようです。先ほどのニュース記事で取材を受けた35歳の女性当事者も登場します。

↓ テレビ放送分と思われる動画を、BBC News が公開しています。YouTube へのリンクです。
◇ 'I have a phobia of talking' - BBC News  (新しいウィンドウで開く

[追記(2015年7月27日)]

ロンドン在住の MIKU さんが番組についてブログで報告されています。私と違って、実際に番組を見て書かれているようです。

↓ MIKU さんのブログ「場面緘黙について考える-備忘録-」へのリンクです。
◇ BBCが大人の場面緘黙を紹介 (新しいウィンドウで開く